スマートフォン版
OPACはこちら
文字サイズ画像 文字サイズ画像
文字サイズ
こどもぺーじ
りようあんない
ぎょうじあんない
ほんをさがす
りようしゃじょうほう
としょかんのばしょ
しらべものをする
こどもにかかわるおとなのぺーじ
おのみちしりつとしょかんりようあんない

としょかんはどんなところ

としょかんには、いろんな本がたくさんあり、だれでもじゆうによむことができます。
としょかんの本は、かりることができます。
かりたい本をほかの人がかりているときは、よやくをすることができます。
としょかんでは、しりたいことをしらべることができます。

CDやDVD、かみしばいなどもあります。
たのしいおはなし会もしています。
としょかんをつかうのに、お金はいりません。

としょかんのおやすみの日にきをつけて、きてくださいね。

あいているじかん

◎ちゅうおうとしょかん…ごぜん10じ~ごご9じ
◎みつぎ子どもとしょかん「すくすく」…ごぜん9じ~ごご7じ
◎いんのしまとしょかん…ごぜん10じ~ごご6じ
◎せとだとしょかん…ごぜん10じ~ごご6じ
◎むかいしま子どもとしょかん「わくわく」…ごぜん10じ~ごご6じ

おやすみの日

ちゅうおうとしょかん
みつぎ子どもとしょかん「すくすく」
いんのしまとしょかん
むかいしま子どもとしょかん「わくわく」

◎まいしゅう月ようび(月ようびがしゅくじつのときは、つぎのへいじつが おやすみです。)
◎とくべつせいりきかん
◎ねんまつねんし

せとだとしょかん

◎まいしゅう月ようび
◎しゅくじつ
◎とくべつせいりきかん
◎ねんまつねんし

はじめて本をかりるとき

まず、「りようしゃカード」をつくりましょう。
カードは、0さいのあかちゃんからつくることができます。
1まいのカードで、おのみちしにある5つのとしょかんをりようすることができます。
(ちゅうおうとしょかん・みつぎ子どもとしょかん「すくすく」・いんのしまとしょかん・せとだとしょかん・むかいしま子どもとしょかん「わくわく」)

カードをつくることができる人

1.おのみちしにすんでいる人
2.おのみちしのがっこうにかよっている人
3.おのみちしではたらいている人
4.ふくやまし、みはらし、ふちゅうし、せらちょう、えひめけんおちぐんかみじまちょうにすんでいる人

カードをつくるのにひつようなもの

なまえ、じゅうしょ、たんじょうびがわかるもの

本をかりるとき

「りようしゃカード」と「かりる本」を、いっしょにカウンターにだしてください。
1まいのカードで、13てんまでかりることができます。
そのうちCD、DVDなどの「しちょうかくしりょう」は、3てんまでかりることができます。
かしだしきかんは、2しゅうかんです。
「りようしゃカード」は、わすれずにもってきてくださいね。

本をかえすとき

かりた本は、おのみちしないのどこのとしょかんでもかえすことができます。
カードはいりません。

かえすところ

①としょかんのカウンター
②としょかんの「へんきゃくポスト」
③啓文社(けいぶんしゃ)
 「しんはまてん」…ごぜん9じ~ごご10じまで
 「コアふくやまにしてん」…ごぜん9じ~ごご12じまで

②、③へは、本、ざっし、かみしばいをかえすことができます。
CD、DVDなどの「しちょうかくしりょう」は、①へかえしてください。
本をかえす日をまもってくださいね。

よみたい本がみつからないとき

じぶんで、けんさくき(OPAC)やインターネットをつかって、さがすことができます。
みつからないときは、としょかんの人にきいてくださいね。

本をよやくするとき

よみたい本がかしだしちゅうのときや、おのみちしのほかのとしょかんにあるときは、よやくをすることができます。
「りようしゃカード」を、カウンターにもってきてください。
としょかんのなかにあるけんさくき(OPAC)でも、よやくをすることができます。
ホームページからも、よやくをすることができます。

1まいのカードで、5てんまでよやくをすることができます。
CD、DVDなどの「しちょうかくしりょう」は、そのうち3てんまでです。
わからないときは、としょかんの人にきいてくださいね。

としょかんでのおやくそく

●本をたいせつにしましょう。
●本をかえすひをまもりましょう。
●としょかんのなかでは、しずかにしましょう。
●イスやテーブルは、ゆずりあってつかいましょう。
●たべたりのんだりは、しないでください。
(ちゅうおうとしょかんでは、1かいしみんラウンジに、たべたりのんだりするところがあります。)
●みんなが、きもちよくとしょかんをつかうために、きまりをまもりましょうね。