スマートフォン版
OPACはこちら
文字サイズ画像 文字サイズ画像
文字サイズ
利用案内
調べ物相談
ハンディキャップサービス
移動図書館
その他のサービス
よくある質問
会場使用について
広報・運営
所蔵新聞一覧

移動図書館

移動図書館とは

中央図書館と因島図書館では、毎月なかよし号・しまなみ文庫号で各ステーションを巡回しています。児童書や絵本、紙芝居、一般書などを乗せてお届けします。

本の貸出について

移動図書館をご利用になる場合、利用登録が必要になります。

・団体(幼稚園、保育所、小学校、児童館、福祉施設など)
事前に団体登録が必要となりますので、各図書館へお問い合わせ下さい。
 
 貸出冊数:1団体(クラス)50冊まで

・個人
図書館の利用者カードと共通です。お持ちでない方はお申し出ください。

 貸出冊数:13冊まで
 
 ※因島の個人利用は、因島鏡浦町ステーションのみです。

本の返却について

返却期限は、次回の巡回時まで(約1ヶ月)となります。
来月の巡回日程を確認し、返却をお願いします。
移動図書館で借りた資料は、移動図書館で返却をしてください。
※図書館で借りた資料は返せません。

中央移動図書館

●なかよし号とは

なかよし号

中央図書館は、昭和49年12月10日に移動図書館を開設。
なかよし号は月に1回火曜日から土曜日に、幼稚園、保育所、小学校、児童館などを巡回しています。


12月の巡回予定(天候などにより変更する場合があります)
1月の巡回予定(天候などにより変更する場合があります)

因島移動図書館

●しまなみ文庫号とは

しまなみ文庫号

しまなみ文庫号は、平成15年に導入されました。それまでは軽自動車で、みかんのコンテナに本を詰めて巡回していました。名前は公募し、デザインはBOOSUKA(因島三庄町出身)作です。


12月の巡回予定(天候などにより変更する場合があります)
1月の巡回予定(天候などにより変更する場合があります)